icon_t2.gif (1113 バイト)

icon_t2.gif (1113 バイト)
  トピック 尿路結石

 愛猫が尿路結石になったという方のお話です。

 かわいがって多頭飼いをされている方で、健康にも十分注意されていました。愛猫が苦しむので、すぐ病院を訪れ薬の処方をされたそうです。

 その晩、猫ちゃんは、見ていられないほど、もがき苦しむので、翌日の日曜、受け入れてくれる他の病院へ連れていったそうです。獣医さんは、彼の部分に針のようなものを差し込まれたそうです。すると結石がはずれ、ピンクの尿が施術室に飛び散ったそうです。その光景はすさまじく、床はもちろんのこと、壁、天井と、ピンク一色になったそうです。

 獣医さんがおっしゃるには、後少し遅ければ、体力のある猫でも命を落としていただろう、ということです。お話を聞いているだけで、胸が締め付けられました。


©1997-2008 Shinobu Oda (Ashley) All rights reserved.