icon_t2.gif (1113 バイト)

top12.gif (1956 バイト)

icon_t2.gif (1113 バイト)
  トイレの管理としつけ(改訂版/2001/03/06)

 ある程度の年齢まで成長した仔猫は、飼育家によってトイレのしつけがされていますが、もし、親からの乳離れをする前に、仔猫をお宅に迎えることになったら、母猫や、飼育家の代わりにその仔猫のトイレのしつけをしなくてはいけません。そのようなときのため、以下、ご参考の一つになさってください。

 仔猫が生まれると、最初の1週間は、母親が全ての面倒をみます。仔猫に食物を与えるときが、トイレのしつけのための適切な時期となります。

トイレのしつけのスタート

ここで、簡単な約束事があります。

  1. まず、リターボックス(プラスチック製の動物用トイレ)に入れるのは、新聞紙のみにします。新聞紙の上にトイレシーツを敷くと汚れの始末が簡単です。

     シュレッダーにかけたものや、新聞紙をちぎったものを利用するとよいでしょう。新聞紙を利用するわけは、人間の赤ん坊のようにリターボックスの中のものを口を使って確認するからです。この時、猫砂を利用すると、仔猫のお菓子になるかもしれません。もし、仔猫がリターボックスに入れたものを食べるようなら、獣医さんに相談しましょう。

  2. 仔猫が生後6−8週間に達するとき、次のリターボックス追加しましょう。

     次のリターボックスへの移行は2通りあります。

     1つは、猫砂。もう一つは、ペットシーツです。
     当家の猫はペットシーツを利用しています。清潔と健康によりよいためです。(ペットシーツの具体的な利用方法などは、こちらへ。)

     もし、猫砂を利用されるなら、健康問題を誘発しないものが良いでしょう。生後4ヶ月までは、リターボックスの中のものを食べるかもしれないので、香料のついたものを使わないほうが無難です。また、この時期には、仔猫が激しく遊ぶため、砂が目・鼻・耳に入ります。固まる砂を使用すれば、リターボックスの中を衛生に保つのに有効ですが、もし固まる砂を利用されるなら、生後4ヶ月以降に使うのをお勧めします。
     猫砂の移行をする際には、古いリターボックスを残しましょう。これは、仔猫の混乱とその後の事故を防ぐためです。仔猫たちが新しいリターボックスに慣れて新しいものを使っていると確認できたら、古い方のタイプを中止してもよいでしょう。これを確認するために、次の方法をお勧めします。仔猫が食事をした後、5ー15分後に優しく仔猫をリターボックスの近くに導きます。その時どちらを利用するかで確認が出きる場合があります。

リターボックスの種類などについて

猫砂の場合

■ ペットシーツの場合

 仔猫の時にはリターボックスの高さは、低い方が入りやすいのですが、低いと、猫砂の場合砂が飛び散ります。これは、トイレ周辺の衛生面で、問題があります。

 中猫に近づいたら、深さのあるリターボックスに変更しましょう。その理由は、砂掻きの際の飛びちりが少ない上に、出るとき猫自身が足に付いた砂をふるい落としながら外に出るからです。

 フード付きのリターボックスは、砂の飛びちりが少ないので掃除が簡単です。しかし、砂掻きの激しい猫には、砂が目・鼻・耳に入る可能性が高くなります。

 仔猫の時にはリターボックスの高さは低い方が入りやすいでしょう。

 猫砂の飛び散りが無いため、清潔に保てます。

 リターボックスの高さによって選ぶというより、シーツの大きさに合わせて選ぶとよいでしょう。

 

box3.jpg (8230 バイト)
フードのないもので、取り外しがきく。仔猫の時は下の部分だけを利用するとよい。
box4.jpg (6444 バイト)
猫の身体が少し大きくなった時に使う。猫砂を利用する場合は、飛びちりが少ない。シーツの大きさに合った大きさだと好都合。
box1.jpg (6051 バイト)
フード付きのもの。砂掻きの激しい子は頭から粉を被るので注意。ただし部屋は汚れにくい。ペットシーツを利用する際は、下に新聞紙を敷きその上にシーツを乗せる。
box2.jpg (6408 バイト)
大柄の猫用のフード付き。海外のものは不透明なものも多く、閉鎖空間を嫌がる子も時にいる。


リターボックスを置く場所について

 静かで、人や猫の食事場所から遠い場所を選びましょう。これは、清潔保つためです。

 もし、自宅に2つ以上に分けられるエリアがある場合には、2パターンのリターボックスを用意するのがよいでしょう。例えば、1歳未満用、1歳以上の成猫用、病気回復中の猫用、去勢避妊手術などの猫用、と該当ケースに分けます。

■ 猫砂の場合

■ ペットシーツの場合

 猫は砂を散らかすので迅速に掃除しやすいタイルやビニールタイルなどの床の上がよいかもしれません。リターボックスから飛び散った砂をかたづけるのに簡単です。  猫砂が飛び散らないため、周りへの汚れはほとんどありません。食事場所から遠くて猫が落ち着ける場所ならどこでもいいでしょう。

 

リターボックスの管理について

■ 猫砂の場合

■ ペットシーツの場合

 猫がトイレを使った後、即座に汚れた砂が取り除かれ、固まる砂が追加されれば、クリーンな環境が維持できます。

 トイレの周りに猫砂が飛び散っている場合は、砂を拾い床を拭きます。

 トイレの清掃をした後は、手を石鹸で洗い、流水ですすぎます。
 ペットシーツの下に新聞紙を敷いておくと、新聞紙ごとペットシーツをくるみ捨てます。これで完全にクリーンな環境となります。

 リターボックスの底が汚れていたら、水のスプレーを用意しておきティッシュで拭きます。

 トイレの清掃をした後は、手を石鹸で洗い、流水ですすぎます。

■ 猫砂の場合

■ ペットシーツの場合

 週に1回、リターボックスに残っている砂を、全部捨てます。

 リターボックスの清掃が終わり乾いたら、砂を入れます。 固まる砂なら、8〜10センチまで入れましょう。
 汚れたペットシーツと下に敷いた新聞紙を取り除きます。

 リターボックスの清掃が終わり乾いたら、新聞紙を下に敷き、ペットシーツを上に敷きましょう。

 ペットシーツの場合は、猫砂を利用するときより、付け置き洗いが簡単です。  リターボックスの底に砂による掻き傷が無いからです。リターボックスそのものの清潔を保ちやすいでしょう。

注意事項:
 妊婦は、汚れた猫砂に触れない方がよいでしょう。これについては、ホーム獣医さんと相談し、対策を練りましょう。リターボックスの掃除の後は、必ず石鹸などを使い暖かいお湯で手を洗い、すすぎましょう。

boxclean.jpg (7867 バイト)
砂を利用している場合、スコップなど
も消毒して日光に充分あてたい。

リターボックスの観察

 仔猫の大便は、その猫の健康の状態を示すインディケータとなります。血、下痢、または、その他の異常何でもですが、ホーム獣医さんにアドバイスを求めるため、電話をするのがいいでしょう。リターボックスを清掃する前に獣医さんに電話をしましょう。なぜなら、獣医さんは、検査のために大便を持って来るようにいうかもしれないからです。

 同じく大便は、仔猫のフードの品質を知らせる「フィードバック」となります。1回程度の緩い大便、下痢は、あまり問題はないでしょう。しかし、明白な理由(例えば、新しいフードに変更したといった)がない限り、その状態が持続するならば、獣医さんに知らせましょう。仔猫は、人間の子供のように非常に早く脱水状態になってしまいます。
 また、しばしば、緩い便はその仔猫の食品に対するアレルギーを知らせることもあります


©1997-2009 Shinobu Oda (Ashley) All rights reserved.