icon_t2.gif (1113 バイト)

top12.gif (1956 バイト)

icon_t2.gif (1113 バイト)
  アシュレイ家の猫のトイレ(2002/2/7)

    アシュレイ家では、猫のトイレは全てペットシーツを利用しています。成猫も仔猫も全てです。幼少期の仔猫は、人間の幼児と同様口にものを運んで認識をします。猫砂は、固まる砂を筆頭に科学的に処理されたもので、猫の健康に問題ないとも限りません。

    仔猫の大便の質や小水の量は、その猫の健康の状態を示す大切なインディケータとなります。ペットシーツですとそれがよくチェックできます。

   アシュレイ家では、ケージ飼いしていませんから、成猫、仔猫とも人間の生活空間の中で暮らしています。猫たちを人間と同じ生活空間で育てているのは、彼らを私の家族としてみなしているからです。ケージ飼いすれば、猫砂を使っても部屋は美しく保たれるでしょう。でもそれをしていませんから、もし猫砂を使えば、床が砂まみれになって清潔が保ちにくくなるでしょう。また、お布団に入ってくる甘えん坊の猫たちを育てているので、砂まみれというのは好ましくありません。

ペットシーツの躾についてはこちらをどうぞ。
猫砂からペットシーツへの移行についてはこちらをどうぞ。


©1997-2009 Shinobu Oda (Ashley) All rights reserved.