icon_t2.gif (1113 バイト)

top12.gif (1956 バイト)

icon_t2.gif (1113 バイト)
  ラグドール編

  入手方法・内容
defini.jpg (3344 バイト) 出版:  Ragdoll World UK
著名:  The Definitive Guide To Ragdolls
著者:  Lorna Wallace, Robin Pickering and David Pollard

アマゾンコムでも検索できない、天下の丸善でもホールドアップの幻の一冊。1995年初版。

ラグドールは今から36年前、「ジョセフィン」という雌猫が2匹の雄猫と交配しそれぞれで生まれた子ども達と、ジョセフィンとの親子ブリード兄妹ブリードによって人工作出された種です。
この本には、当時の初期のラインが紹介されている他、「ジョセフィン」という母猫の写真などが載っています。母猫は真っ白な美しいアンゴラ-タイプ(ペルシャ-タイプ)です。子ども達の中の一匹は「kyoto」という名前です。(うちの子は「京太郎」といいます。これは「京都」+「太郎」から命名しました。ってこれは関係ないですね(^^;)
創始者のアンベーカーさんは日本が好きだったのかな?なんて思っています。

この本の巻末には世界のラグドール事情が紹介されていています。

Guide to Owning a Ragdoll Cat
出版:  Tfh Publications
著名:  Guide to Owning a Ragdoll Cat
著者:  Susan Nelson, Gary Strobel

1997版 $6.95 64ページ
ラグドールのオーナー用の手引き。廉価で手に入れるならアマゾンコムの通販で$5.56。 ragdollで検索すると出てくる。
著者に頼むと2人のサイン付の本がこんな風に届く。ラグドールのシールがかわいい!!ストローベルさんは志垣太郎にちょい似の若い先生です。

©1997-2009 Shinobu Oda (Ashley) All rights reserved.